アロハ。

ハワイはカイルアよりマナテックの糖質栄養素について、お話ししております。

さて、糖質栄養素ときいて、砂糖!太る!甘い!なんて想像される方もいらっしゃるかと思いますが。。。

 

実は、私が先日からお話ししている糖私鉄栄養素は甘くもないし太りもしません。

glyconutrients

これは糖は糖でも糖の鎖でできた栄養素。

「糖鎖(とうさ)英語はグライコ」というものでして、カプセルでも販売されていますが、私のお気に入りはそのままの粉末のこの粉。

 

昆布の粉末みたいで食べにくいという方もいらっしゃるのはよくわかります。

決して、おいしい!とは(わが夫はおいしい!といいますが、これは例外として。。。)言えないかもしれませんが、そこで止まらないで!

だって、その結果がものすごいから~~

image

むせる!よくわかります。

では、ヨーグルトに入れる。

牛乳に混ぜる。

オレンジジュースで流し込む。

一気に慣れてしまって水で飲む。

それでも、だめならカプセルのものを購入。

ではいかがでしょうか。。。

 

是非、皆さんにこのグライコ体験をして欲しいのです!

マナテックのプロダクトはすべて180日間全額補償がついております。

私の紹介した人で、気に入らなくて返金した方は実は今までおりませんが、もし万が一お気に召さなければ、返金してもらえます。

とにかく、一定期間、まず自分でじっくり体験してみてくださいませ。

そしてこの、細胞からの健康の大切さを、薬に頼らない生活の素晴らしさをともに、味わってくださいませ。

 

 

 

それでは、甘くない糖―の秘密を少しご紹介します。

まずはビデオで。。。

いかがでしょうか。

 

続きは別のブログで。。。

 

ということで本日はまず。。。

このことを覚えてください。

「糖鎖とは細胞の周りにある細胞間コミュニケーションをつかさどるカギ。」

英語でになりますが、こんなビデオもよければご参考に。。。

 

 

どうでしたか?

 

私の頭の範囲で理解するのに。。。。

 

昔の食べ物は野菜も果物ももっと自然の甘さや味があったのに、今の野菜ってあまり味が豊かでない気がします。

それもこれも、製造過程で土事態に栄養がなかったり、化学肥料などで汚染されていたり、遠くから空輸でやってきては、栄養素がなくなっていたり。。。

 

これは、昔の日本の食べ物(ちなにみ私は1966年生まれの高度成長期の世代の日本で育ちました。)を知る人はご理解いただけるかもしれません。

 

こんな風にして、食べ物事態が汚染されたり栄養価がなくなっていたりする時代に、私たちは食べ物からの本来のエネルギー、マナを取り入れることが難しくなっている。

こんな時代に、ストレス、環境汚染など次々に起こる環境のチャレンジで私たちの健康はもう、当たり前に守られている時代でなくなっている。

 

そんな食べ物の悲劇な時代に救世主として表れてくれたのが、このマナテック社が特許を取り、独自に開発した糖鎖食品のアンブロトースです。

 

これなら、いままで、補えなかった細胞を活性化させる糖鎖が直接私たちの細胞に働きかけてくれる!

だから、こんなにたくさんの大変化が起きるのですね。。。。

 

だって、細胞が元気になれば、そこからならビタミンやミネラル、カルシュウムなども効率よく体に取り入れられるでしょ。

そして細胞が元気でないのに、いくらたくさんのミネラルやビタミンとったって、それが有効に活用されるようにするための、細胞間のコミュニケーションができていなければ、効果は出ないですよね。

ではまた続きも頑張って書きますので、読んでね。

そしてぜひ、糖質栄養素一緒に体験してみてください!

お問い合わせは:info@wellnesskailua.com

 

マハロ