アロハ。

いきなりですが、まずはこのビデオで糖鎖のお勉強から。。。

私が、10年以上アメリカで保険なしでほとんど、病気などしたことがない秘密ははっきりいって、ここに!あります!

それが、私がご紹介しているマナテック社のアムブロトースという糖質栄養素です。

image

マナといえば、ハワイの言葉では包み込むような温かいエネルギーというような意味があります。

当時、ニューヨークに居た私が、こんな風にハワイに住んで、マナの話をするようになるなんて、あの時は思ってもみませんでした。

人生って不思議ですね。。。

 

 

では、ご紹介します。

マナテックのアンブロトース!

 

これはサプリメントなので、病気が治るとかいうと怒られたり誤解されたりするので、あくまでも私の個人的な体験や見てきたものをご紹介します。

 

  • 睡眠の質が良くなった。
  • 皮膚のハリが明らかに変わった。
  • 手の甲のあったシミが消えた。
  • 母の心臓の影が消えた。
  • 10年以上アムブロトースを飲み続けている80歳の母の骨密度はいまだに、平均よりかなり良い。
  • 夫のスタミナが驚くほどよくなった。
  • 毎月風を引いていた知り合いは、引かなくなった。
  • 顔にできたたんこぶみたいなものが、一週間で水みたいになって消えた
  • 何十年も前のやけどのケロイドのねじれた皮膚がやわらかくなった。

2015-02-11 11.56.54

 

 

これらは、直接私に起きたこと、また知っている人たちの体験です。

それ以外にも、昔の話ですが、テキサスのこの会社を訪れた時には、ダウン症の子供が立派に成人し優秀に成長したのにも出会いました。

そして、糖尿でインシュリンを打っていた人の数値が改善されいまでは薬なしの生活をしているという人。

それから、がんのホスピスをアンブロトースを導入しているドクター。

様々な方と実際に出会う、機会がありました。

 

こんな驚く体験をしたのにも関わらず、10数年どなたにもこの体験をお話ししていませんでした。

ただ、細々と自分と夫だけが食べている(飲んでいるというと薬と思われるのでこういう表現になります。)だけでした。

 

それが、実はこの2月にこの会社のダイエット・プログラムを思い切ってやりだして、その効果に驚きあらためてやっぱりこの会社ってただものでないな。。。って思えるようになったのです。

ということで、ダイエット・プログラムはぜひ皆さん気になると思いますので、また詳しくお話ししますね。

Photo Sep 07, 5 55 41 PM

とにかく、アンブロトースは私と母と今では夫にとってなくてはならないもの。

ご飯一食抜いてでも、アンブロトースは忘れない。

どんなに喧嘩して怒っていても、アンブロトースだけは持っていくと、食べてくれる夫。

6か月ほぼ2時間以上睡眠をとれずに、ストレスと疲労で普通なら死んでるかも。。。という状態でも生きながらえた。

 

そして何より。。。

 

薬だらけだった私の人生を、新鮮な食べ物や自然のものにより自分で自分を癒す方法のカギをくれたのが、アンブロトースです。

アンブロトースを食べだしてから、私の直観はかなり変化しました。

これは、ニューヨーク時代に友人も同じような体験をしたと言っていました。

感がよくなったり、タイミングがつかめるようになったり、ひらめきが来たり。。。

 

これって実際は理に適っていると思います。

だって、細胞が変われば、全てが変わるんだから。。。。

ということで、糖質栄養素のこういった変化の理由は糖の鎖というものにあるそうです。

 

脳の働きかけてくるサプリですから、感がよくなったりするのは当たり前といえば当たり前かも。。。

 

一応、一般的に会社が出しているアンブロトースの効果をご紹介しますね。

 

アンブロトース